外交員は先ず客に嫌われないことが大切

お昼過ぎにチャイムが鳴った。
応答があるまで大人しく数秒待っているのが普通だが、
続けて直ぐ鳴らしたので「騒がしいなあ」と不快な印象を持った。

「どなたですか」と尋ねると「○○生命です」という声が聞こえた。
何の用事だろう?契約している保険会社だ。

私は、昼食を食べる直前だったし、話を聞く時間もなかったので、帰って欲しいと頼んだ。


すると、ドアの向こうから、「今ご契約中の保険の内容についての説明ですが、本当によろしいですか」と、
しつこいので、「説明があるなら、郵送でお願いできますかね」ときつく断わると、帰って行った。

腹が立ったので、保険会社に電話をしたところ、
「保険内容について知りたいというお客様の要望もありますので、これからは年に1回、訪問することにしました」という返事だった。

客のフォローをするのが目的だというが、こちらの都合も考えないで突然来られても、相談する気持ちになれない。
逆効果じゃないかと思った。

Comments are closed.