毎日のお弁当づくり、手抜き方法

私は毎日、職場にお弁当を持参しています。
よく、「毎日お弁当つくるの、大変じゃない?えらいねぇ」とか言われるのですが、全然そんなことはありません。
なぜなら、超手抜きだからです!

主なおかずは、休日にまとめて一気につくります。大体6日分くらいです。
それを、1食分ずつタッパーに詰めて、冷凍します。
食べる当日に、冷凍庫から出してそのまま持っていきます。
食べる頃にはいい感じに解凍され、常温状態です。
ごはんやサラダは、当日朝に別のタッパーに詰めて、一緒に持っていきます。


冬場は、解凍しきれてないことがあるので、前日夜に冷凍庫から冷蔵庫に移動させておきます。
夏場は、冷凍したおかずが保冷剤代わりになって、一緒に持っていくごはんやサラダの腐敗を防いでくれます。

まぁ、難を言えば、同じおかずが数日間続くことになりますが、私はそういうの全然気にならないし、
なにしろ楽なので、もう5年以上この方法でやってます!

Comments are closed.